今月は、歩行と階段昇降。   1/29(月)

八王子の気温は11/-2と昼間は10度を超え、清々しい快晴の青空。しかし5類になったと言え15日-21日までの1週間の新型コロナウイルス感染症の患者数は3,448人で前週より1,109人増えている。<別図>
インフルエンザの流行と相まって通所リハビリも休みも目立つ。高齢者の利用が多いので感染予防に心がけて行きたい。

ショルダーエレベーション腕を固定して行った

今月は、歩行と階段昇降。取り組むうちに、上肢では関甲骨まわりの硬さ、胸呼吸の浅さの指摘。下肢では、股関節、足首の柔軟性と可動幅の強化の必要性が明らかになってきた。
通常のメニューに加え、
ショルダーエレベーション、平行棒での踏み台を使った歩行など加えた

■ショルダーエレベーション
より効果を出すため、『柿の種』さんが、腕を固定して行ったところ、肩甲骨周りの可動が広がっている動画を拝見して、私も実践してみた。動画では確認ずらいが、固定すると”きつい”ので効果があるのでは?。

非麻痺足から跨ぐと麻痺足が踏み台に引っかかる

■平行棒での踏み台を使った歩行
・杖を使い歩行。踏み台を昇る時麻痺足から、非麻痺足から。同じことを平行棒を掴みながら、最後に踏み台跨ぎを麻痺足から、現状は、非麻痺足から跨ぐと麻痺足が踏み台に引っかかる、この点の改善のトレーニングの強化をしていきたい。
個別で整復師さんより、まだ肩甲骨と胸部部分の固さがほぐれていない。一層のリハビリが必要と指摘された。

脳卒中の後遺症でリハビリを続ける多くの仲間のブログサイトです。是非、参考にしていただければ幸いです。

👇👇👇 ご意見・質問・激励 お気軽になんでもコメントを 👇👇👇

コメント