股関節が動いていない、体幹が増し歩幅が広がった 11/28(火)

昨日は気温16℃でTシャツでトレーニングする方も、28日は22℃予想。
週末は最低気温0℃とか、身体が追いついていかない。
11月28日は、親鸞上人の入寂日。
浄土真宗の開祖親鸞聖人が弘長2年11月28日に入寂されました。
当時の平均寿命は45歳前後だった中、親鸞聖人は90歳での入寂だったとされています。

10m歩行で6月の記録では23歩でしたが、今日は18歩で

先週は郊外散歩で残りが5~6名で行っていたが、今日は30数名満員御礼。
休憩を取りながら、空いてる器械を見つけながらいつものメニューを。
歩行練習は、施設内を自立歩行でトータル30周。姿勢と目線を注意し、麻痺足に体重移動していることを確認しながら、非麻痺の左足を大きく踏み出すことを意識し行いました。
動画をみると、ガリ股は相変わらずですし、麻痺足を前に出す時、身体がそっている<股関節が動いていないが、体幹が増し歩行の安定が観られる様になりました、又、歩幅が広がり、10m歩行で6月の記録では23歩でしたが、今日は18歩でした。その点は大きな進歩だと思います。歩行スピードはまだまだですので、これからは脚力の強化も必要。

脳卒中の後遺症でリハビリを続ける多くの仲間のブログサイトです。是非、参考にしていただければ幸いです。

👇👇👇 ご意見・質問・激励 お気軽になんでもコメントを 👇👇👇

コメント

  1. お世話になります。10メートル歩行が半年前の歩幅に比して7歩も少ないとは、驚きです。明らかに麻痺側下肢の安定性向上と非麻痺下肢の股関節可動域向上の結果ですね。いつも前向きにリハビリに取り組んでいる結果だと思います。これからも頑張りすぎず、ただ諦めずにコツコツお互いにやっていきましょう。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      褒めて伸びるタイプの私ですので、褒められるとやる気が沸いてきます。
      歩幅の改善は、私も驚いています。6月の個別機能計画書の記載では23歩になっていました。少しずつ成果が現れているのかな。